2019年05月

モノオクとは
この記事では「モノオク」という、荷物の置き場所に困っている人と空いているスペースを有効活用したい人とをつなぐ物置きシェアサービスについて説明していきます。

自宅や作業場などをもっと広く使いたい人や引っ越しやリフォームで一時的に荷物を預かって欲しい人などはもちろん、自宅の空きスペースを有効活用して副収入をゲットしたい人などにも向いているサービスです。

サービスを利用する際の流れや、相場などについて説明していきますので、興味がある人はぜひ参考にしてみてください。




モノオクとは?


モノオクとは


トランクルームを借りるよりも安い値段で利用できて、簡単に手続きできるのがサービスの一番のウリになっています。

お金を払って自分の荷物を預かってもらうことはもちろん、逆に自宅や所有する物件の空いているスペースで荷物を預かってお金を稼ぐことも可能です。





1ヶ月など短い期間の依頼も可能で、メッセージと荷物の写真のやり取りだけで利用できます。ちなみにざっとみたところ、一番安くて1ヶ月あたり3000円という値段設定になっています。

あと東京や大阪だけでなく、地方の人もサービスを利用できます。




モノオクの特徴


モノオクの特徴


お金を払って自分の荷物を預かってもらう場合と、空いているスペースを貸し出すホストになる場合それぞれに分けて特徴を紹介します。




【物置きスペースを探す場合:】

  • 申込書の記入や内覧の必要なし。
  • スペースを貸してくれる相手と直接メッセージで内容や価格などを交渉できる。
  • 引っ越しやリフォームなど、一時的に荷物を置きたい場合などにも便利。
  • 東京や大阪だけでなく地方の人でも利用できる。
  • 1日や1週間からでも利用できて、必要な期間だけ荷物をおくことが可能。







【スペースを貸し出すホストになる場合:】

  • 時間の拘束や負担が少なく、副業などにも向いている。
  • 使っていないスペースをお金に変えることができる。
  • 空間をより広く利用することができる。






モノオクを利用するメリット・デメリット(注意点)


モノオクを利用するメリット・デメリット(注意点)


モノオクを利用するメリット・デメリットは、大きくこちらの5つになりそうです 。


  • 1時間単位でも貸し出しできたりと、貸す側の自由度が高い。
  • トランクルームを利用するよりも料金が安くて手続き方法も簡単。
  • 配送や対面など受け取り方法を選択できる。
  • 住所を教える必要がある。
  • トラブルや揉め事に巻き込まれる可能性がなきにしもあらず。



1. 1時間単位から貸し出しできたりと、貸す側の自由度が高い。


モノオクでは、1ヶ月単位ではなく、1時間単位からスペースを貸し出しできるなど、貸す側の自由度も高めです。ゲストハウスなどを経営されている方などは、特に柔軟な使い方ができそうです。


2. トランクルームを利用するよりも料金が安くて手続き方法も簡単。

モノオクは、トランクルームをレンタルするよりも安い料金で利用できます。ちなみにトランクルームの場合は、一帖のスペースで7000円〜1万円前後かかったりしますが、モノオクを利用すれば最安3000円で利用可能です。


3. 配送や対面など受け取り方法を選択できる。


配送や対面での受け取りなど、受け取り方法を選択できることもモノオクの特徴のひとつです。利用するサービスによっては直接対面で受け渡しする方法しかない場合もあるので、利用する前にしっかりと確認しておきましょう。


4. 住所を教える必要がある。


モノオクを、スペースを貸し出すホストとして利用する人は、相手に物件の住所を教える必要があるので注意しましょう。自宅の住所を教えることに抵抗がある人は、配送ではなく場所を指定して対面で受け取りする方法で調整する必要があります。


5. トラブルや揉め事に巻き込まれる可能性もなきにしもあらず。


トラブルや揉め事に巻き込まれる可能性もゼロではありません。メッセージや写真などがそういった際の判断材料になるようなので、場所を貸し出す人はしっかりと対応するようにしましょう。

基本的にはカスタマーサポートセンターもありますし、荷物を預かって破損・紛失した場合でも最大10万円までの保証も用意されているので、ルールに沿ってしっかり対応していれば大丈夫だと思いますが、念の為こういったリスクがあることも知っておくほうがいいでしょう。




モノオクの相場は?



モノオクの相場



具体的にどれくらいの価格でモノオクのサービスが利用できるのかという相場ですが、どの地域も最低価格は3000円〜で、



モノオクの料金相場


24時間いつでも出入り自由な場合(35000円〜)や、


モノオクの料金相場


広いスペースを貸し出す場合(25000円〜)などは少し料金が高めに設定されています。



モノオクの手数料や支払い方法などは?


モノオクを利用する際、登録料や手数料は発生しません。スペースの利用料金と、荷物を配送する場合の配送料金だけで利用可能です。

ちなみに支払い方法はクレジットカード(VISA、MasterCard)か、銀行振込みのどちらかです。(銀行振込みで払う場合はカスタマーサポートにメールする必要があります)。




モノオクを利用する際の流れ


モノオクを利用する際の流れ


モノオクを利用する際の流れは以下のようになっています。



  1. 条件にあうスペースを探す。
  2. 荷物の量や期間をメッセージで相手に伝える。
  3. 相手から見積もりをもらう。
  4. 見積もりをもとに料金を支払う。
  5. 荷物を相手に渡して預かってもらう。
  6. 引取日になったら荷物を引き取る。



なお、メッセージのやり取り方法など、サービスの利用方法をわかりやすく説明しているページもあるので参考にしてみてください。


モノオク_メッセージのやり取り方法



モノオク_メッセージのやり取り方法


ホストとのやり取りはどうやって進めるの? より



他の作業や項目についてはこちらを参考にしてください。

スペースの探し方について

決済方法について

配送方法について




モノオクとLIFULLトランクルームの収納シェア(β版)の比較



モノオクとLIFULLトランクルームの収納シェアの比較


モノオクとLIFULLトランクルーム収納シェア(β版)それぞれのサービスについて、料金・対応エリア・支払い方法など、5つの点に沿ってそれぞれ整理してみました。




【 料金:】
LIFULLトランクルームの収納シェアの場合、一帖以下から利用できることもあり、モノオクよりも安い値段で利用できる可能性がある。(北海道の美唄市のスペースで、1.0m² 1,080円 /月で利用できるものなどもあります。)


【 預かり期間:】
モノオクは1週間や1時間などの保管にも柔軟に対応してくれる。LIFULLの場合、最短利用期間は1ヶ月からで、利用期間を定めない場合なども色々と制約がある。


【 対応エリア:】
モノオクの方が対応しているエリアの数が多い。


【 支払い方法:】
モノオクは銀行振込も可能だが、LIFULLの支払い方法はクレジットカード(Visa/Mastercard/JCB/Amex/Diners)のみ。対応しているクレカの種類はLIFULLの方が多い。


【 荷物の受け渡し方法について:】
モノオクは配送での受け渡しも可能だが、LIFULLの場合は、直接の受け渡しだけのスペースもある。




結論、安い値段のスペースがあればLIFULLを利用しますが、そうでない場合は、モノオクを利用する方がよさそうだと、いまの所は思います。総合的に見ると、モノオクのほうがサービス内容のバランスがよく、利用しやすそうです。




モノオクの評判











まとめ



モノオクとは


トランクルームを利用するよりも安い値段で簡単に利用できますし、自分が利用していないスペースを特に手間をかけずにお金にすることができて、なおかつ困っている人の役にも立てる、とてもいいサービスだと思いました。個人的には自分の住所が相手に表示されずに配送で利用できるようになったら最高だなと思います。

興味がある人はぜひ一度サービスをチェックしてみてください。

モノオク




アマゾンフレックスの体験動画

実際にアマゾンフレックスを体験した人などの動画を5つピックアップしてみました。仕事の実態や報酬、お金をたくさん稼ぐためのヒントなど、様々な情報が得られるのでチェックしてみてください。




1. アマゾンフレックスどうでしょう





実際にアマゾンフレックスでの仕事を経験した事がある人にインタビューした動画です。



  • 正直なところ、仕事はきつくないのか。
  • 1日何時間くらい仕事しているのか。
  • 宅配ルートの組み方。
  • 仕事をする際に利用するアプリのことについて。
  • 毎月の売り上げ金額。




などなど、様々なポイントについてインタビューして、それに応える形式の動画になっています。





2. アマゾンフレックスどうでしょう2





こちらも同じシリーズの動画で、実際にアマゾンフレックスをやられている人にインタビューした動画となっています。


  • 車以外に必要なもの
  • 仕事をする際にあると便利なアイテム
  • 再配達の依頼はあるのか
  • アマゾンフレックスの悪い所や改善して欲しいところ
  • 利用する車の種類
  • 倉庫にいる人の対応などについて



などの質問に応える内容になっています。





3. アマゾンフレックス時給5000円超え!? 激楽だった大田の仕事





こちらの動画では、荷物を積み込む配送センターの様子や、実際にお客さんに届ける様子、実際に仕事をする際に利用するアプリの表示などを確認できます。

ちなみに運ぶ荷物は、8時間で50個の日もあれば、19個の日もあったりするようで、日によっていまのところ結構波があるそうです。





4. ついに来た!アマゾンフレックス割り増し報酬オファー






こちらの動画では雨の日などに届く、割り増し報酬オファーについて紹介されています。実際にどのような通知が届くのか、アプリの表示も確認することができます。ちなみにこちらのケースでは、2割増しでオファーが届いたそうです。





5. 軽貨物自動車を買うか、借りるか、賢い選択!





UberEatsなどとは違って、Amazon flexのような軽貨物を運ぶ仕事の場合、最初に専用の車を用意する必要があり、初期費用が必要となります。

車は購入したほうがいいのか、レンタルしたほうがいいのか事前に知っておきたい注意点などが紹介されています。





アマゾンフレックスを始める際に必要な自動車保険について


アマゾンフレックス_自動車保険


なお、Amazon flexを始める際に必要な自動車保険についても、以下の記事に詳しくまとめていますのでぜひ参考にしてみてください。

実際にアマゾンフレックスのサポートセンターと、自動車保険の代理店さんに電話して、しっかりと確認した内容がもとになっています。 


自動車保険を選ぶ際に知っておくべきことや、知っておくとお得になること、そして実際にアマゾンフレックスで仕事をしている人が多く利用しているおすすめの保険会社なども紹介していますよ。 

Amazon Flex(アマゾンフレックス)を始める際の自動車保険について





YouTubeMusicについて


YouTubeMusicは、名前からも分かるように、音楽だけに特化した、YouTubeのようなアプリです。無料版だけでなく、有料版も用意されていて、有料版にアップグレードするとオフラインでも音楽を再生できるようになります。


今回はこのYouTubeMusicの特徴や利用するメリット、無料版と有料版の違いなどについて紹介していきます。

ちなみに無料の音楽ストリーミングサービスはたくさんあり、いったいどれがいいんだろうと困っている人も多いと思いますが、基本的に無料で利用できますし無理に一つに絞る必要はないと思っています。

なお私はこれまでSpotifyをメインに利用してきましたが、どちらか片方だけに絞る必要はなく、音楽が好きで普段からよく聴く人は、YouTube MusicとSpotifyの両方を並行して使うほうがいいと考えています。




YouTube Musicとは?使い方を簡単に紹介


YouTube Musicとは


YouTube Musicは「音楽」だけに特化した、Youtubeのようなアプリです。



YouTube Music_ミュージックビデオ


おすすめのミュージックビデオや、


YouTube Music_ライブ


ライブなど、それぞれのカテゴリーに分けて音楽を表示してオススメしてくれます。




YouTube Music_ホットリスト


あと「ホットリスト」というタブもあり、自分の好みだけでなく、流行ってる動画などもチェックできます。



YouTube Music_特集


ほかにも、通常のYouTubeと比べて特集なども充実しており、ジャンル別の特集があったり、人気ランキングや急上昇中のチャートなどがあるのはもちろん、


YouTube Music_ヒット曲

やる気をアップさせてくれる90年代や2000年代のヒット曲や、チルアウト(ゆったり)向けの曲、


YouTube Music_TVドラマ


TVドラマの主題歌など、様々な切り口から音楽を探すことができます。



ちなみに特に以下のような人と、YouTube Musicはとても相性がいいと思います。



  • 普段YouTubeをよく利用している人(使い慣れたデザインで利用できる)。
  • マイナーな音楽やレアな音楽を探したい時。
  • テレビやアニメなどの音楽を聴きたい時。






YouTube Musicの特徴や利用するメリットは?


YouTubeMusicの特徴_メリット



YouTube Musicを利用するメリットや、YouTube Musicならではの特徴は大きく2つあります。



  • MUSIC VIDEOがたくさん見れること。
  • リミックス作品など、マイナーでレアな作品をたくさん発見できること。




MUSIC VIDEOがたくさん見れること。


まず一つ目は、音楽だけでなくMUSIC VIDEOも見れることです。

基本的に他の音楽ストリーミングサービスは、ジャケット写真を眺めながら音楽を聴くだけですが、YouTubeMusicの場合は一緒にミュージックビデオも楽しむことができます。


リミックス作品など、マイナーでレアな作品をたくさん発見できること。


2つ目は、とにかく作品の数が多く、リミックス作品とかマイナーな作品にたくさん出会えることです。これがYouTube Musicの一番の強みだと思います。


YouTubeMusic_remix


例えば「YMO リミックス」とかで検索するとこんな感じでかなりたくさんの曲がヒットします。

一部関係がないものも混ざってはいるのですが、Spotifyで「YMO REMIX」とか検索してもこんなにたくさんは出てきません。


YouTubeMusic_斉藤和義


あと「 斉藤和義(アーティスト名) remix 」などで検索すると、「歩いて帰ろう(Jugle Hiphop remix)」などがヒットしますが、こういった一般のクリエイターが自由に投稿しているブートレグな曲が楽しめるところもYouTube Musicならではの特徴です。(ちなみにかなりいい感じのremixなので、斉藤和義さんやHIPHOPが好きな人は聴いてみてください)。



YouTubeMusic_citypop


あと「City Pop」とか


YouTubeMusic_ガンダム


「ガンダム OP」とか、色々なキーワードで音楽を探せることも、YouTubeMusicならではの特徴だと思います。


ちなみにGoogleはYouTubeMusicの他に、Google play musicというサービスも運営していますが、今後はこちらの楽曲もYouTube Musicに統合されるという噂があり、曲数はさらに増えていくものと思われます。




ちなみに現在はどちらか片方のサービスを有料で利用していれば、両方のサービスを制限なく利用できるようです。




デメリットは?


YouTubeMusic_デメリット


一方のデメリットは、アップロードされている曲が急に削除されてなくなることです。

コンテンツの数はとても多いですが、その分著作権にひっかかるものもあり、気がついたらお気に入りのものが楽しめなくなっていた、ということはけっこう起こるかもしれません。




無料版とPremium(有料版)の違いは?


YouTubeMusic_無料版との違い



YouTubeMusicヘルプページ
より


YouTubeMusicは無料で利用できますが、有料版のPremiumにアップグレードすると、以下のような機能が利用できるようになります。



  • バックグラウンド再生(他のアプリを開きつつ曲が聞けます。)
  • オフライン再生(ネットにつながっていない環境でも音楽が楽しめます。)
  • 広告が非表示になる




YouTubeMusicの有料版(Premium)の料金は?


YouTube Music Premium_料金


有料版(YouTube Music Premium)を利用する際の料金は980円(毎月)です。



YouTubeMusic Premium_有料版


YouTube Music


なお、家族最大6人で利用するプラン(¥1,480/月)や、学割プラン(¥480/月)なども用意されています。

※ ファミリープランの場合、メンバーは全員13歳以上など様々な条件があるので、事前に確認するようにしてください。


ちなみに他の音楽ストリーミングサービスの料金は、spotify・AppleMusic・Amazon Music Unlimitedなどは980円、他のAWAやLINE MUSICなどのサービスは960円となっています。




Spotifyと比較すると。


YouTube Music_Spotifyの違い


自分はSpotifyの有料プランを長く使っているのですが、YouTube MusicとSpotifyの特徴はそれぞれ全く別なので、両方使うほうがいいと思っています。

ちなみにSpotifyで特に気に入っている所は、自分の好きなアーティストの新譜がチェックしやすいこと、プレイリストの作成や管理がしやすいことの2つです。

YouTube Musicは、他の音楽サービスではなかなか見つからないようなものを探す用として使ったり、MUSIC VIDEOをチェックするためという感じで、使い分けるのがいいと思います。



YouTubeMusicの評判

















YouTubeMusic まとめ


YouTubeMusicまとめ



繰り返しになりますが、YouTubeMusicの一番の特徴は、楽しめる曲数がダントツで多いことです。YouTubeMusicなら、レコードでしかリリースされていないような、レアでマイナーな曲も楽しむことができます。

個人的には、Spotifyなど他のサービスと並行して利用したほうがいいサービスだと思うので、他にも気になる音楽サービスがあればチェックしてみてください。

YouTubeMusic


なお、他の音楽サービスと比較したい人はこちらの記事が参考になると思います。
定額聴き放題の「音楽配信サービス」おすすめ9選を比較──無料期間や楽曲数、音質、料金、シェア、オフライン再生、PC版など




UREBAの特徴


今回紹介する「UREBA(ウレバ)」は、WEBサイトを売りたい人と買いたい人とをマッチングさせるためのサービスです。

ECサイト、ブログ、アフィリエイトサイトなど、様々なWEBサイトが売買の対象になっており、企業から個人まで、様々な人が利用できるようになっています。



UREBAとは


UREBAとは


UREBAより


UREBA(ウレバ)は、ECサイト、ブログ、アフィリエイトサイトなどを売買するためのサービスです。



UREBA_案件一覧


サービスはまだ始まったばかりですが、既に約80件ほどサイトが登録されています。 



UREBA_募集終了


1件ずつ案件の詳細を確認することも可能で、こちらの案件は、月間18,000PV / 売り上げ60万円、希望価格は300万円という設定になっています。



UREBAの特徴や料金について



UREBAの特徴や料金について


登録・案件閲覧料、交渉料、月額利用料金などは発生せず、UREBA( ウレバ )の場合は、売買が成約した時だけ、料金が発生する仕組みになっているようです。


そしてなおかつ、他のサービスに案件を掲載せず、UREBAだけに案件を掲載する場合、サイトを売る際の手数料は完全無料となっています。(ちなみに下で紹介する他の3つのサービスにはない特徴です。)



UREBAでサイトを購入したい場合


UREBAでサイトを購入したい場合


UREBAでサイトを購入する場合、「直接案件」と「仲介案件」のどちらかを選ぶ形になっています。

直接案件はサイトを売る人と直接やり取りする案件、もうひとつの仲介案件はウレバの事務局が間に入ってサポートする案件になっていて、自演リンクの確認や契約書の作成などもサポートしてくれるようです。



UREBAでサイトを売りたい場合


UREBAでサイトを売りたい場合


サイトを売る場合も「直接交渉案件」と「仲介交渉案件」の2つの方法があります。

仲介交渉案件の場合、ウレバ事務局が案件の登録から売買完了までサポートしてくれるほか、より高い価格で販売できるよう、買収実績があるお客さんに直接営業をかけるなどのサポートも行ってくれるようです。

※仲介交渉案件は審査制で、非公開での交渉依頼にも対応しています。



UREBA以外のサイト売買サービスについて


紹介したUREBA以外のサイト売買サービスを3つ紹介します。

ちなみにサイトの売買ができるサービスを比較する際は「手数料」と「仲介者の質」の2つが特に重要になるそうです。

仲介者の質に関しては、実際にメールでやり取りした際の感触や取引成立の実績数なんかを参考にするといいのかなーと思っています。 



1. サイト売買Z


サイト売買Z


一つ目は「サイト売買Z」というサービスです。サイトの値段を無料で査定してくれるサービスもあり、電話での問い合わせにも対応しています。



  • 売買する際の登録・情報開示手数料は無料。
  • 売る場合:制約額の3%+54,000円(制約額が25万円以上)、制約額の20%+10,800円(制約額が25万円未満の場合)
  • 買う場合:制約額の3〜10%(案件ごとに設定)+ 54,000円 。
  • 公開されている案件数:730件。



※オークション形式での販売や、専任媒介契約をする場合などは別の料金体系になるとのこと。


サイト売買Z_料金



サイト売買Z_案件例


サイト売買Zの案件より


ちなみにVRに関する1万PVの情報サイトが30万円で売却されています。



サイト売買Z より



2. サイトキャッチャー


サイトキャッチャー


2つ目は「サイトキャッチャー」というサービスです。2005年からサービスを運営しており、登録案件数・成約案件数などの実績も豊富です。



  • 売買する際の登録・情報開示手数料などは無料で、手数料のみ発生。
  • 直接交渉プランとサイト売買仲介プランの2つの方法がある。
  • 直接交渉プランの場合:手数料は成約額の3%(もしくは50,000円)
  • サイト売買仲介プランの場合:基本料10万円で、後は金額に応じて変化。
  • 公開されている案件数:4300件。



サイトキャッチャー_直接交渉


サイトキャッチャー_仲介プラン




サイトキャッチャー_案件例


サイトキャッチャーの案件より


ちなみに月3万PVの投資不動産会社と新規顧客のマッチングサイトは、希望価格850万円で12件の交渉申し込みが入っていました。



サイトキャッチャー  より



3. SITE STOCK


SITE STOCK


3つ目は「SITE STOCK」というサービスです。2007年からサービスを運営していて実績も豊富です。あとこちらのサービスも無料でサイトを査定してくれます。



  • 売買する際の登録などは無料で、成約時の手数料と仲介基本料が発生する。
  • 直接交渉の場合と、仲介交渉の場合で料金体系が異なる。
  • 直接交渉の場合:手数料のみで、制約額の3%(紹介手数料は54,000円〜)。
  • 仲介交渉の場合:手数料は制約額の10%、基本料は10万円。
  • 公開されている案件数:3072件。



SITE STOCK_直接交渉_手数料


SITE STOCK_仲介交渉_手数料



SITE STOC_案件


SITE STOCの案件より

ちなみに月10万PVのアクセサリー・手芸材料販売サイトが、2500万円で売りに出されており、2件交渉が入っていました。


SITE STOCK より



※ なお紹介している案件の数はすべて2019年5月時点でのものです。



UREBAの今後に注目


UREBAは、ブログやサイトを運営している人の選択肢を増やしてくれる魅力的なサービスです。

それぞれのWEBサイトが、どれくらいの価格で売買されるのか、今後も注目していきたいと思います。

UREBA



Tabiko_コンシェルジュ

今回紹介する「Tabiko」というWEBサービスは、旅行先に詳しい人へ直接相談できるなど、ユーザーとして旅行や観光を楽しむために利用できるのはもちろんですが、英語・中国語のスキルや旅行経験などを生かして、コンシェルジュとしてユーザーをサポートすることも可能です。

今回は主に後者の、Tabikoでコンシェルジュとして働く魅力や、働く際に必要な条件、そして報酬の仕組みなどについて紹介していきます。

語学力を生かした副業がしたい人や、旅行が好きな人などは参考にしてみてください。



Tabikoとは


Tabikoとは

Tabiko より


Tabikoは訪日外国人観光客向けに、日本の旅行に関する様々なことをチャット上でサポートするコンシェルジュアプリで、現在までに約14万人以上のユーザーに利用されている人気アプリです。

日本を旅行する際の計画から予約まで、訪日外国人観光客の方から寄せられる様々な質問に対応するのが役割で、ボランティアではなく、自分の好きな時間に働いて収入を得ることができます。


ちなみに、


  • 観光地のボランティアをやっていて、もっと色々な人とやり取りしてみたい人
  • 英語や中国語を生かした仕事がしたい人
  • 外国人観光客の方に、観光名所を案内したり旅行プランを提案する仕事がしたい人
  • 自分の好きなことでお金を得たい人
  • 基本的に好きな時に、好きな時間で働きたい人



特に、このような人にTabikoは向いているかもしれません。



Tabikoの特徴やコンシェルジュとして登録するメリット



tabikoの特徴


Tabikoにコンシェルジュとして登録するメリットは上にあるように大きく3つです。


  • お小遣いが稼げること。
  • 好きな時、好きな場所で働くことができる。
  • 世界中の様々な人とつながることができる。



なお現在のところ日本の地域のみが対象ですが、将来的に対応国は順次拡大していく予定で、日本以外の国や地域でもコンシェルジュとしてサポートできるようになるそうです。

あとtabikoは、AirbnbのホストやUberのドライバーのように、気軽にサービスを提供するコンシェルジュになれるサービスを目指していますが、AirbnbやUberのように、最初に大きな初期投資をする必要がないことも特徴のひとつです。

まずはテストに合格する必要がありますが、英語か中国語のスキルとPCさえあれば、コンシェルジュとして働くことができます。


Tabikoで収入を得る際の仕組み


Tabikoでは、自分が受け取った「Star Rewards(スターリーワード)」と、「コンシェルジュのランク」「需要供給」などに応じて報酬金額が変わる仕組みになっています。

ちなみに「Star Rewards(スターリーワード)」はTabikoのチップ課金システムのことで、サポートを受けたユーザーは、コンシェルジュにチップという形でお礼する仕組みになっているようです。



Tabikoでコンシェルジュになるための3ステップ


Tabikoでコンシェルジュになる際の流れ


Tabikoでコンシェルジュとして働きたい場合、まずはテストに合格する必要があります。

テストの内容は、語学スキル / 旅行に関する知識・経験 / PC・スマートフォンの利用スキル / ホスピタリティに対する考え方などを審査するものになっているようです。


なおコンシェルジュになるための条件は満18歳以上で、写真付き身分証明証の提出とパソコンが必要になっています(今後スマホやタブレットでも仕事ができるように対応しているとのこと)。

あと自分一人で全ての相談に対応するわけではなく、ヘルプデスクのサポートも受けながら対応できるようです。



Tabikoに興味がある人はサイトをチェックしてみよう

tabiko_コンシェルジュ

今回はTabikoでコンシェルジュとして働くことを中心に紹介しましたが、実際に旅行者として利用する場合も魅力的なサービスだと思いました。

検索とか本では得られない情報が手に入る可能性があるし、自分が聞きたい事を質問して回答がもらえるので、色々な人が利用しやすそうだなと思いました。

ちなみに現在のところ、観光地、飲食店、宿泊先、買い物情報などの相談が特に多いようです。


Tabiko

訪日観光客のサポートがお小遣いになる「Tabikoコンシェルジュプログラム」開始のお知らせ



↑このページのトップヘ