カテゴリ: 副業

コーナー_人事・人材業界_複業

今回紹介する「コーナー」というサービスは、人事や人材業界に特化した複業(副業)サービスです。

リモート勤務可の案件や、短時間だけの勤務でOKの案件など、働き方の自由度が高いので、今まで条件にあう仕事がなかなか見つけられなかった副業希望者や、案件を複数掛け持ちしたいフリーランスの人の両方が利用可能となっています。




人事・採用分野で複業ができる「コーナー」とは?


人事・採用分野_コーナー


コーナー より


株式会社cornerの「コーナー」は、人事・採用分野のパラレルワーカーシェアリングサービスで、副業人材を募集したい会社と実際に副業したい人とをマッチングさせるためのサービスです。

実際にパラレルワーク経験のあるコンサルタントが、人事や人材業界で身につけたスキルを複数の会社で活かせるよう、希望にあった仕事を紹介してくれます。



コーナーの案件の特徴


ちなみに複業(副業)しやすいように案件の自由度も比較的高めになっていて、週1日〜や、1日30分でOKのもの、そして在宅やリモート勤務OKのものなどもあります。




コーナーにはどんな仕事があるのか


corner_案件の種類


ちなみにコーナーの仕事は「チーム型プロジェクト(複数人のチームでやる仕事)」と「単独プロジェクト(単独で担当する仕事)」の2つに別れています。




【案件の一例:】
  • フィットネス企業の採用担当 - 採用計画の立案や面接など( 週2日 9:00〜18:00 )
  • 飲食店での人事担当 - 採用業務や助成金の申請など( 週1日 フルリモートOK )
  • システムインテグレーターでのダイレクトリクルーティング - スカウトメールなどの送信( 週1日 フルリモートOK )
  • 電力会社での人事制度の移行プロジェクト - 移行プロジェクトの企画( 週2日 9:00〜18:00 )
  • 中途採用業務 - ダイレクトリクルーティング ( 週2日 フルリモートOK )



※ プロジェクトの期間は最短1ヶ月〜数年間のものまで様々とのこと。
※ 実際に仕事をする際は株式会社cornerとの委託委任契約になり、cornerがプロジェクト期間中のサポートを担当してくれる仕組みになっています。




コーナーで仕事を始める際の流れ


corner_仕事をする際の流れ


実際にコーナーを利用して仕事をする際の流れはこのようになっています。

ちなみに面談は、オフィスだけではなく、オンラインでも可能となっています。リモート可の案件などは、東京以外の人も応募できるかもしれません。

コーナー




lotsfulとは?


今回は「 lotsful(ロッツフル)」という、副業マッチングサービスについて紹介していきます。

報酬は最低月10万円〜で、週1日からの勤務でOK、そしてリモート勤務可の案件も多かったりなど、案件の自由が高めですが、クリエイティブ職ではなく、通常のビジネス職の人を対象にしたサービスになっています。


lotsful(ロッツフル)とは


lotsfulとは


lotsful より


lotsful(ロッツフル)は、副業を通してキャリアアップしたい人と企業をマッチングさせるためのサービスです。自分で企業に応募して選考を受けるのではなく、間に担当者の方が入ってマッチングをサポートしてくれます。


lotsful(ロッツフル)_仕事の種類


なお案件を探す際は、このように「地域貢献」や「経営層直下」など、様々な切り口で探すことができて、職種も


  • 事業開発
  • セールス
  • マーケティング
  • 経営企画・管理
  • 人事
  • 広報
  • ファイナンス



このように様々な職種が対象となっています。




lotsful(ロッツフル)の特徴について


 lotsful(ロッツフル)の特徴


今回紹介するロッツフルの特徴は、大きく以下の3つです。



  1. パーソル(元インテリジェンス)グループのサービス。
  2. 週1回・4時間〜参加可能で、報酬は月10万円以上。
  3. リモート可の案件が多い。



1. パーソル(元インテリジェンス)グループのサービス。

今はまだサービスが始まったばかりなので、案件もそこまで多くないですが、DODAなどの大手求人サービスを運営するパーソル(元インテリジェンス)グループのサービスなので、今後一気に案件が増える可能性があります。


2. 週1回・4時間〜参加可能で、報酬は月10万円以上。

ロッツフルの案件は、週1日・4時間〜参加可能で、報酬は月10万円以上からの設定になっています。

ちなみに経営層直下の仕事などは、しっかりと成果を出して信頼を勝ち取ることができれば、より自由な働き方ができるかもしれません。


3. リモート可の案件が多い。

3つ目はリモート可の案件が多いことです。ちなみに2019年6月現在、全部で7つ案件が登録されていますが全てリモート勤務可となっています。

エンジニアやデザイナー向けの案件にはこういった仕事も多いですが、ビジネス系の職種の場合はそこまで多くないので、貴重だと思います。




lotsfulにはどんな案件があるのか


lotsfulの案件



lotsfulで、具体的に募集されている案件ですが、以下のような案件が募集されています。



  • プレートにスマホをかざすだけでデジタルコンテンツが開くサービスの経営・事業戦略。
  • ドライブシェアサービスを運営する企業の組織開発。
  • 地方自治体と共同での事業開発( ドライブシェアアプリ「CREW」)
  • マーケティング戦略/経営戦略のアドバイザー( AIベンチャー )
  • 顧客の開拓戦略の立案と実行 / 連携パートナーとのアライアンス戦略の立案と実行( 動画マーケティング企業 )
  • WEBマーケティング戦略の立案・実行( 株式投資型クラウドファンディングを運営するスタートアップ )



まだサービスが始まったばかりということもあり、数は少ないですが、どの案件も自由度が高そうなものばかりです。




lotsfulを利用する際の流れ



lotsfulを利用する際の流れ



プロフィール情報とエントリーする際のアピール情報をもとに選考が行われ、その内容をもとに、後日参加可否の連絡が届く仕組みになっているようです。

あとリモート可の案件も多いので、ミーティングもオンラインで対応してもらえるかもしれません。




今後のlotsfulにも注目


今後のlotsfulにも注目


上でも紹介したように、今回を紹介したlotsfulは、運営元がDODAなどを運営しているパーソナル系列なので、今後どんどん案件が増えていく可能性があります。

興味がある人は定期的にチェックしてみてください。

lotsful




アマゾンフレックス_自動車保険
Amazon Flex(アマゾンフレックス)で仕事を始めようとしている人に向けて、実際に仕事をする際に必要となる自動車保険について説明していきます。


具体的には、



  • アマゾンフレックスで仕事をする際に必要な自動車保険と、おすすめの会社は?
  • 実際に自動車保険に加入する際の方法や流れについて。
  • AmazonFlexで仕事をする前に知っておくべき自動車保険の知識(保険料を安く抑える方法など)



など、保険を契約する際に役立つ情報と、事前に知っておきたい大事な情報をわかりやすく整理しましたので、自動車保険の契約をどうしようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください!


※ ちなみに今回の記事は、実際にアマゾンフレックスのサポートセンターと、この記事の中で紹介している自動車保険の販売代理店に電話して確認した内容をふまえて記事を作成しています。






アマゾンフレックスで仕事をするために必要な自動車保険について


アマゾンフレックスで仕事をするために必要な自動車保険


アマゾンフレックス / よくある質問より


アマゾンフレックスで仕事をするためには、自動車保険に加入する必要があります。

そしてアマゾンフレックスの場合、一般の車とは別に、事業用の「黒ナンバー(軽自動車)」の車を用意する必要があり、自動車保険もこれらに対応した保険に加入する必要があるため、加入できる保険会社も通常より少なくなります。


ちなみに事業用の「黒ナンバー」の車に対応した自動車保険を提供しているのは、



  • 損保ジャパン日本興亜
  • 三井住友海上
  • 共栄火災
  • 東京海上日動
  • AIG損害保険
  • あいおいニッセイ同和損保



このような会社となっています。




アマゾンフレックスで仕事をする場合、どの保険会社がいいのか?


アマゾンフレックス_自動車保険


損保ジャパン日本興亜より


なお、アマゾンフレックスのサポートの方に聞いてみたところ、実際にアマゾンフレックスで仕事をしている人は、特に「損保ジャパン日本興亜」の保険を利用している人がなんとなくの肌感として多く、実際に料金も安くて加入しやすいそうです。


あと「黒ナンバー」・「緑ナンバー」の事業用自動車保険を扱う販売代理店にも電話で確認してみたのですが、その販売代理店も「損保ジャパン日本興亜」をおすすめしていました。


ちなみにその代理店は先ほど上で紹介した保険会社のうち、


  • 損害保険ジャパン日本興亜
  • 三井住友海上
  • 共栄火災



こちらの3つの保険を扱っていますが、黒ナンバーに関しては「損害保険ジャパン日本興亜」の保険の料金が一番安いため、損保ジャパンで見積もりを取っているそうです。

ちなみにこちらの代理店の場合、申し込みする際の入力必須項目は3つだけなので、すぐに申し込みをすることができます(一応メールアドレスも入力しておくとよりスムーズになるそうです)。




実際に自動車保険に申し込みする方法や流れ


Amazonflex_自動車保険に申し込みする方法や流れ


事業用自動車保険 / 株式会社未来 より


まず最初に支払う保険料の見積もりを申し込み、その見積もりに問題がなければ、そこで初めて申し込みする流れになっています。ちなみに平日の営業時間内の受付け分は、最短で即日での加入も可能となっています。

プラス、今回紹介する代理店は、見積もり~保険の申し込みまでネット上から可能なので、普段仕事が忙しくて直接代理店に足を運ぶ時間がない人にもオススメです。


そしてもし、ネットで申し込みした後に分からないことがあれば、電話で質問することも可能です。自分が電話した際も、しっかりと丁寧に対応してもらえました。

※ 見積もりは、最低限必要な種類の保険をつけたもので出しているそうですが、いくつか保険を追加したり、万が一どうしても必要ないものは外すことも可能です。

事業用自動車保険の申し込みへ 




なお損保ジャパンは、



  • 鍵の閉じ込み
  • バッテリー上がり
  • パンク時のスペア交換
  • ガス欠
  • レッカーサービス



などのロードサービスも充実しています。(一部、ロードサービスが使えない保険会社も中にはあるようなので注意しましょう。)





一括見積もりサービスも


アマゾンフレックス_自動車保険_一括見積もりサービス



ただし一方で、もし時間と手間がかかってもいいので、念のため上の3つ以外の他の会社からも見積もりを取ってほしい人は、こちらの一括見積もり依頼サービスを利用する方法もあるようです。

自分でしっかりと確認したい人は、こちらも参考にしてみてください。

「 保険スクエアbang! 」 より





アマゾンフレックスで仕事をする前に!知っておきたい自動車保険のこと


アマゾンフレックス_知っておきたい自動車保険


ちなみに自動車保険は大きく「自賠責保険」と「任意保険」の2種類に分けられ、それぞれの違いは、




【自賠責保険:】別名「強制保険」とも呼ばれるもので、車を運転する場合は必ず加入しなければならない保険。

【任意保険:】自賠責保険でカバーできない範囲に対応するための保険。できる限り加入しておくほうがよい。




このようになっています。




アマゾンフレックスで仕事をする場合は「任意保険」にも加入しないといけない


アマゾンフレックス_任意保険



アマゾンフレックスで仕事をする場合は「任意保険」にも必ず加入する必要があり、なおかつ加入する際は以下の条件を満たす必要があります。



  • 対人賠償保険は無制限のものに加入。
  • 対物賠償保険は1億円以上のものに加入(Amazon flexのサポートに電話で確認したところ、できれば無制限の方が安心だが、1億円以上のものでも可とのこと)。



※ 【対人賠償保険:】歩行者や自転車・車などに乗っている人に、交通事故で危害を与えてしまった際のための保険。

※ 【対物賠償保険:】相手の車や家、そしてガードレールや電柱など、自動車事故で物を壊してしまった際に備えるための保険。



ちなみに上の条件は、あくまでもアマゾンフレックスで仕事をする際の「必要最低限の条件」になります。


負担する費用は増えますが、対物賠償保険のほうも無制限にしたり、弁護士特約などもつけておく方が万が一のことを考えると安心なので、できる限り可能なものはつけておくほうがいいかもしれません。

ちなみに見積もりを取ってもらった後、実際に保険へ申し込む際に必要な保険を追加したり、不要なものをキャンセルすることも可能です。





自動車保険を安くおさえる方法


自動車保険_安く抑える方法

車を複数台所持している人は、以下のような方法で、保険料を安く抑えられる可能性があります。保険を契約する際、自分が割引の対象になるかどうか確認してみてください。


フリート契約

こちらの「フリート契約」は、10台以上の車(1年以上自動車保険を契約している車で、原付バイクなども含まれる)を使用・所有している場合に選択できる契約です。

ちなみに所有・使用する車が9台以下の場合はノンフリート契約になり、通常はこちらのノンフリート契約に加入するのが一般的といわれています。


基本的にフリート契約のほうが、ノンフリート契約よりも保険料が安くなると言われています(割引率は最大で70〜80%、ノンフリート契約の場合は60%ほど)が、場合によっては逆に高くなるケースもあるようなので注意しましょう。

フリート契約 / 損保ジャパン日本興亜



ミニフリート契約

2〜9台以下の契約の場合、契約する会社によっては「ミニフリート契約」という種類も選択できるようで、ミニフリートにすれば、管理などの手間が少なくなり、ノンフリート契約よりも保険料を抑えられる可能性があるそうです。





アマゾンフレックスの自動車保険に関するまとめ


アマゾンフレックス_自動車保険まとめ



アマゾンフレックスの自動車保険に関するポイントを、最後にもう一度整理しておきます。




● Amazon flexで仕事をするためには、事業用の「黒ナンバー」の車に対応した自動車保険に加入する必要がある。


● アマゾンフレックスで仕事をする場合に必要な保険は「任意保険」で、加入する際は最低限以下の2つの条件を満たす必要がある。

→ 対人賠償保険は無制限のものに加入 / 対物賠償保険は1億円以上のものに加入(できれば無制限のほうが安心で、費用に余裕があれば弁護士特約などもつけておく方がよい)。


● フリート契約やミニフリート契約など、保険料を安く抑えられる方法があるので、車を複数台所持している人は契約する際に相談してみる。




先ほど上で紹介したように、損保ジャパンを推しているこちらの事業用自動車保険 は、ネットから申し込み出来て、無料でとりあえず見積もりだけを依頼することも可能です。



  • 実際にAmazon flexで仕事をしている人の中でも、損保ジャパンの保険を契約している人が多いこと

  • 3種類(損害保険ジャパン日本興亜 / 三井住友海上 / 共栄火災)で比較した際に、損保ジャパンの保険が一番安く、ロードサービスも付いていること

  • 実際に電話してみた際の対応も丁寧で、上で紹介したフリート契約などを含め、保険料を安くするためのアドバイスやマル秘テクニックなども相談できること



など、申し込む際の記入項目も少なく、最短即日加入も可能なので、出来るだけ手間なくスピーディーに契約したい人にも向いてます。

アマゾンフレックス用の自動車保険の申し込み へ



一方で、もし時間がかかってもいいので、念の為6社全部の見積もり金額を自分で見ておきたい人は、一括見積もりサービスを利用する方法もあるようです。

「 保険スクエアbang! 」




AmazonFlexのサポートセンターと保険代理店に、実際に電話して確認しつつまとめた記事になりますので、自動車保険のことで悩まれている方は参考にしてみてください。

※ 詳しい保険内容について質問がある場合は、保険会社や取り扱い代理店に確認するようにしてください。




アマゾンフレックスの体験動画

実際にアマゾンフレックスを体験した人などの動画を5つピックアップしてみました。仕事の実態や報酬、お金をたくさん稼ぐためのヒントなど、様々な情報が得られるのでチェックしてみてください。




1. アマゾンフレックスどうでしょう





実際にアマゾンフレックスでの仕事を経験した事がある人にインタビューした動画です。



  • 正直なところ、仕事はきつくないのか。
  • 1日何時間くらい仕事しているのか。
  • 宅配ルートの組み方。
  • 仕事をする際に利用するアプリのことについて。
  • 毎月の売り上げ金額。




などなど、様々なポイントについてインタビューして、それに応える形式の動画になっています。





2. アマゾンフレックスどうでしょう2





こちらも同じシリーズの動画で、実際にアマゾンフレックスをやられている人にインタビューした動画となっています。


  • 車以外に必要なもの
  • 仕事をする際にあると便利なアイテム
  • 再配達の依頼はあるのか
  • アマゾンフレックスの悪い所や改善して欲しいところ
  • 利用する車の種類
  • 倉庫にいる人の対応などについて



などの質問に応える内容になっています。





3. アマゾンフレックス時給5000円超え!? 激楽だった大田の仕事





こちらの動画では、荷物を積み込む配送センターの様子や、実際にお客さんに届ける様子、実際に仕事をする際に利用するアプリの表示などを確認できます。

ちなみに運ぶ荷物は、8時間で50個の日もあれば、19個の日もあったりするようで、日によっていまのところ結構波があるそうです。





4. ついに来た!アマゾンフレックス割り増し報酬オファー






こちらの動画では雨の日などに届く、割り増し報酬オファーについて紹介されています。実際にどのような通知が届くのか、アプリの表示も確認することができます。ちなみにこちらのケースでは、2割増しでオファーが届いたそうです。





5. 軽貨物自動車を買うか、借りるか、賢い選択!





UberEatsなどとは違って、Amazon flexのような軽貨物を運ぶ仕事の場合、最初に専用の車を用意する必要があり、初期費用が必要となります。

車は購入したほうがいいのか、レンタルしたほうがいいのか事前に知っておきたい注意点などが紹介されています。





アマゾンフレックスを始める際に必要な自動車保険について


アマゾンフレックス_自動車保険


なお、Amazon flexを始める際に必要な自動車保険についても、以下の記事に詳しくまとめていますのでぜひ参考にしてみてください。

実際にアマゾンフレックスのサポートセンターと、自動車保険の代理店さんに電話して、しっかりと確認した内容がもとになっています。 


自動車保険を選ぶ際に知っておくべきことや、知っておくとお得になること、そして実際にアマゾンフレックスで仕事をしている人が多く利用しているおすすめの保険会社なども紹介していますよ。 

Amazon Flex(アマゾンフレックス)を始める際の自動車保険について





特別なスキルなしでもOK_副業


特別なスキルはないけど副業してお金を稼ぎたい人や、出来るだけ手間をかけずにお金を稼ぎたい人向けに、8つの副業希望者向けサービスを紹介します。

紹介するサービスの中には登録するだけで5万円以上お金がもらえるものもあるので(もちろんまったく怪しい方法ではありません!)、なにかいい副業ないかなーと探している人はどんなサービスがあるのか、ぜひチェックしてみてください。



1. アフィリエイト(セルフバック)


副業_アフィリエイト(セルフバック)

A8 net より


1つ目はアフィリエイト(セルフバック)です。

アフィリエイトといっても、自分のサイトを作成したり、文章を書いたりする通常のアフィリエイトとは違い、セルフバックは対象のサービスを経由して自分で欲しいサービスや商品を購入するだけでお金がもらえるので、スキルは本当に何も必要ありません。

サービスに登録して商品を選び、それを申し込みするだけでOKで、無料で会員登録するだけでお金がもらえるものもけっこうあります。



ちなみにセルフバック(自己アフィリエイト)でお金がもらえるサービスや商品には、


  • WOWWOWやスカパーに加入(約5000円分)
  • ウォーターサーバーの注文(4629円分)
  • 不動産投資サービスへの申し込み(54000円分)
  • レンタルサーバーの申し込み(約2万円分)
  • 転職サイトへの登録(約1万円分)
  • 英会話サービスへの登録(約5000円分)
  • FXの口座開設(約2万円分)
  • クレジットカードの作成(最高で約2万円分)
  • VOD(映像配信サービス)への無料会員登録(約1500円分)
  • 化粧品や健康食品の購入(約1000円分など)
  • 宿泊予約サイトの利用(予約金額の約3%分)



など様々なものがあり、上手く組み合わせれば、セルフバックのアフィリエイトだけで一気に5万円以上稼ぐことも不可能ではないですし、人によってはひとつのサービスだけで10万円近く稼ぐ人もいます。

ただ毎月継続してたくさんのお金を稼ぐのは難しく、報酬も翌々月に振込まれるのが基本です。


ちなみにセルフバック(自己購入)が出来るアフィリエイトサービスはたくさんあって、複数のサービスを利用するとその分たくさんの商品から選べるようになります。


A8.net

Value Commerce

Janet



2. Lancersやクラウドワークス


Lancers_特別なスキルなし_副業

Lancers より


2つ目はランサーズというサービスです。

自分の経験した事や知っていることを文章にする仕事や、アンケートに回答する仕事など色々なものがあり、要領よくやれば、毎月副業だけで5〜10万円以上稼ぐことも可能です。

本当に色々な種類の仕事があり、本業の仕事のことはもちろんですが、趣味、買い物、子育ての経験など、ありとあらゆることが仕事につながります。

ちなみにほんの一部ですが、具体的な案件はこちらのようなものです。


  • 1記事800〜1500円のお得/節約情報の記事作成(約1万3000円分。)
  • 1記事800円くらいのパソコン関連の記事作成(約4万1000円分。)
  • マーケティング関連の記事作成(約8000円分。)
  • お気に入りの商品を紹介する記事の作成(1記事5000円。)
  • 転職や資格などに関する記事の作成(1記事1万円以上。)



「文章が得意じゃないから自分にはちょっと無理かも」と思う人もいるかもしれませんが、分かりやすくしっかりと伝わる文章が書けて、出来るだけマメに対応できれば、全然問題なく継続して仕事がもらえます。


ランサーズで月5万円稼ぐために具体的にやった事や実際の収入データの画像、そしてよりたくさん稼ぐためのポイントなどはこちらの記事で詳しく説明しています。一緒にチェックしてみてください。

ランサーズで月5万円稼ぐためにやった事とかかった時間



ランサーズ

クラウドワークス



3. ココナラ


ココナラ_副業

ココナラ


3つ目はココナラというサービスです。先ほどのランサーズと同じようなサービスですが、ワンコインから依頼できる分、以下のようにランサーズよりも仕事の種類が幅広いことが特徴です。



  • 悩み相談・カウンセリング
  • 美容やファッションに関するアドバイス
  • インテリアに関するアドバイス
  • キャリア・就職などに関するアドバイス
  • 趣味に関する相談への対応



ちなみに電話相談は1分100円〜、メッセージでの対応は一回につき500円くらいの値段で設定されています。

あともちろん上のような仕事だけではなく、ランサーズやクラウドワークスのように、記事を書いたり、音楽、動画関連などの仕事もあります。

ココナラ



4. メルカリ


メルカリ_副業

メルカリより

メルカリも副業として利用できるサービスのひとつです。先日メルカリで売れてる意外なものを調べてみたのですが、缶ビールのセット(4500円)、トイレットペーパーの芯(500円)、アイフォンに付いてくる純正のイヤフォン(1600円)など、本当に色々なものが売れていました。

メルカリで売れていた意外なものはこちらのページにまとめました。
メルカリで売れてる意外なものを調べてみた。


「これにここまで値段がつくのかー」というものもあり、本当に何がお金になるか未知数なので、実際にメルカリで商品を検索してみることをオススメします。

メルカリ



5. Uber Eatsなどの荷物を運ぶ仕事


「Uber Eats」の特徴

Uber Eatsより


Uber Eats(ウーバーイーツ)のように自転車で料理やドリンクを運ぶ仕事もあります。


  • 荷物ではなく料理やドリンクをデリバリーする仕事。
  • 東京、大阪、名古屋、福岡など様々な地域に展開中。
  • 時給は800〜2000円(中央値は1200円)。







ちなみにUber Eatsの他にも、荷物を運ぶ仕事には「Amazon Flex」「Pick Go」「ハコベル カーゴ」「DIAq」など様々な仕事があります。

Uber Eats



6. Airbnb


Airbnb_副業

Airbnb より

Airbnbというサービスで、自分の家や部屋などをレンタルしてお金を稼ぐのもひとつの方法です。

サイトのTOPページに条件を入力すると、具体的に月どれくらい収入が得られるのか計算できるようになっていて「日本」で「一人用の個室」をレンタルした場合の報酬の目安は約5万円ほどになっています。

Airbnb_副業

最初の準備などが大変だったり、掃除などの手間もありますが、ある程度けっこう大きな金額をまとまって稼げる副業のひとつだと思います。








Airbnb



7. Snapmart


Snapmart_副業

Snapmart より

Snapmartは自分が撮影した写真を販売できるサービスです。本格的な写真だけでなく、ただの思い出となっていた普通の写真なども販売できるのが特徴で、スマホ1台あれば誰でも利用可能です。


  • 販売価格の最大60%が自分の取り分になる。
  • Snapmartだけでおよそ200枚(約7万円ほど)写真を販売できた人も。
  • 写真を登録している限りずっと報酬が手に入る。







Snapmart



8. タイムチケット


タイムチケット_副業

タイムチケット より

タイムチケットは自分の時間を30分単位で売ることができるサービスです。エクセルの便利機能を教えるサービス、心の悩み相談、音楽レッスンなどなど、自分で自由にサービス内容や値段を設定して販売できます。


  • 仕事や転職の悩み相談(1時間5000円)
  • 対人恐怖症を克服したコーチによるカウンセリング(3時間9000円)
  • プレゼンやスピーチなどの相談(30分5000円)
  • 便利屋として、お願いされた事なんでも手伝います(30分2500円)
  • Youtuberになるための手伝い(1時間5000円)
  • エクセルの便利機能の紹介(1時間5000円)
  • コンサート・お笑いライブ・映画などへの同行(1万円)







他にも様々なサービスが出品されているので、興味がある人は実際にサイトをチェックしてみてください。ちなみに本名ではなくサービス専用のユーザーネームでも利用できます。

タイムチケット



↑このページのトップヘ