Carstayの特徴

今回は「Carstay」というサービスについて紹介します。

簡単に一言でいうと、車旅やアウトドアが好きな人向けのAIrbnbのようなサービスで、日本全国にある車中泊やテント泊ができる場所を探して予約することができるサービスです。



Carstayとは


Carstayとは

Carstayは車中泊やテント泊をして快適に車旅を楽しみたいゲストと、駐車場や観光体験を提供したいホストをつなぐシェアリングサービスです。

Carstay


旅をしたい場所とチェックイン・チェックアウトの日付けを選択して「探す」をクリックすると、

Carstay_検索


このように候補の場所のリストと地図が表示されます。気になる場所を選んでクリックすると、


Carstay_地図


このように、


Carstay_写真


Carstay_写真


Carstay_写真


その場所の様子を写真で確認することができます。





Carstay_詳細情報


ちなみに「予約する」をクリックすると、このような詳細情報が一覧で表示され、


Carstay_詳細情報



近くにコンビニやトイレがあるのかなどの情報も確認できます。




Carstayを利用する際の流れ


Carstayを利用する際の流れ


Carstayを利用する際の流れはこのようになっています。


事前にクレジットカードで予約決済可能で、目的地に到着したら目印のコーンと駐車場の写真をアップしてチェックイン完了になるようです。




Vanlifeというメディアも


carstay_vanlife


Carstayの楽しみ方や車中泊のノウハウなどを紹介する「Vanlife」というメディアもあります。

Vanlife  より


ちなみにVanlifeは「車中泊(車中泊スポット・車中泊のノウハウや方法を紹介)」「ドライブ(車中泊スポット周辺の観光名所)」「バンライフ(バンライフを実践する人々の事例)」の3つのカテゴリーの記事が楽しめるようになっていますが、どの記事も画像が多く使われているので、実際の車中泊の様子などがよく伝わってきます。




Carstayでは、駐車場などを貸し出すホストになることも可能


Carstay_ホスト


Carstayは、車中泊やテント泊ができる場所を提供するホストになりたい人も利用できます。

空き地や空き時間を活用して副収入を得たいと考えている人や、お店や施設などを運営している方で、空いているスペースや時間をさらに有効活用したい人は右側の「ホスト登録」のボタンをクリックしてチェックしてみましょう。



Carstayのホストになるメリット



ホストになるメリットや、実際に登録されたホストの方の声なども紹介されていますし、より詳細が知りたい場合はPDFの資料をダウンロードして確認することも可能です。

Carstayのホストに興味がある人はチェックしてみてください。

Carstay



地味弁.com

今回は「地味弁.com」というお弁当のレシピサイトを紹介していきます。普段お弁当をつくっている人や食べるのが好きな人は、サイトを見ているだけでも楽しめると思うのでぜひサイトを見てみてください。


地味弁.comとは?


地味弁.comとは

地味弁.comより


「地味弁.com」は、見た目の華やかさよりも美味しさを追求する、頑張らなくてもいいお弁当を提案するサイトです。

「インスタ映えしない見た目だけど、味は美味しいお弁当のレシピを紹介したい」というコンセプトなのでたしかに見た目は地味なんですが、どれも見た目も美味しそうなものばかりで、サイトを見ているだけでも楽しめます。


ちなみにこちらの5つのポイントが地味弁の条件となっています。

地味弁の5つの条件


  • お米はマスト!お米を楽しめてこそ地味弁
  • 映え禁止!SNS映えは気にしない
  • 品数2品程度!お手軽さは美徳である
  • 色は3色程度!シンプルな美しさを目指せ
  • 調理時間は10〜30分!長続きの秘訣は短時間調理



料理の素人からすると、割とこれはこれで難しそうだなとも思ってしまうんですが、どうなんでしょう笑。











どんなお弁当が紹介されているのか


地味弁.com_レシピ

現在サイト上で紹介されているお弁当を一部紹介します。



地味弁.com_レシピ1

豚とれんこんの甘辛焼きと、小松菜ののりあえ



地味弁.com_レシピ2

ブロッコリーとゆでたまごのあえ物、ささみとピーマン



地味弁.com_レシピ3

きゅうり、あじの干物、カリカリ梅、青じそのおむすび



地味弁.com_レシピ4

キーマカレー、タケノコと舞茸のバター炒め、菜花とニラのポン酢あえ



地味弁.com_レシピ5

みそ鶏チーズつくね、豆苗のオイスター ビネガー炒め


ちなみにサイトが公開された現在、全部で12件のレシピが掲載されていますが、今後もレシピの数は増える予定となっているので、気になる人はサイトやTwitterアカウントなどをチェックしてみてください。

お弁当をつくる際の工夫やポイントなどが紹介されているレシピ考案者のインタビューもチェックできますよ。

地味弁.com


Google Travelをつかってみた

今回紹介する「Google Travel」は、全く知らない場所への旅行を計画する際や、宿泊するホテルなどを調べる際に便利なツールです。

今回はこのGoogle Travelの機能や、実際にさわってみて特に便利だと感じたポイントなどを簡単に紹介します。



Google Travelとは


Google Travelとは



Google Travel より


Google Travelは、旅行先の情報を効率よく集める際に便利なツールです。



Google Travel_目的地



例えばこちらのページの検索窓に「横浜」と入力して「目的地を探索」をクリックすると、



Google Travel_都市の説明


その都市についての説明、


Google Travel_おすすめスポット



その都市周辺のおすすめスポット、



Google Travel_旅行プラン



複数の観光スポットを巡る旅行プランなど、様々な情報がチェックできます。



フライトやホテルのチェックも可能


Google Travel_フライト


旅行先の情報だけでなく、フライト(電車)やホテルの情報をチェックする事も可能です。真ん中の「フライト」をクリックして、


Google Travel_フライト情報


出発地と目的地、日程、人数などの情報を入力して検索すると



Google Travel_フライト_おすすめ便



このようにおすすめの便がいくつか表示されます。



Google Travel_ホテル


ホテルについて調べたい場合も同様で、宿泊したい場所や、チェックイン・チェックアウトの日付けなどを入力して検索すると、


Google Travel_ホテル一覧


このようにホテルの情報がまとめて表示され、気になるホテルをクリックすると、


Google Travel_ ホテルの写真や立地


写真や立地などの情報から、


Google Travel_ホテルの料金


料金、


Google Travel_レビュー


レビューなどの情報も、



Google Travel_レビュー


まとめて確認することができます。



旅行の手配状況を管理する機能も



Googleトラベル


あとプライベート検索結果や、ウェブとアプリのアクティビティをオンにすると、予約情報がGmailから自動で取り込まれ、旅行の手配がどこまで進んでいるか確認することも可能になるようです。



Google Travelを実際に触ってみて



Google Travelを触ってみて、特にいいなと感じたポイントは2つです。



  • 旅行する際に必要な情報をまとめて確認できる。
  • ホテルのレビュー機能が便利。



旅行する際に必要な情報をまとめて確認できる。


まったく知らない初めての場所にどんなスポットがあるのか、まずはざーっと調べてピックアップしたり、はじめて行く場所の宿を調べたりするのに、特に便利なサービスだと思いました。

今回紹介したように、旅行先の観光スポットからホテル、フライト(電車)などの情報を、このGoogle Travelひとつでまとめてチェックできるのは便利で、特に知識0の状態から60〜70%くらいの状態になるまで、一気に効率よく情報を集めたい時などによいツールだと思います。


ホテルのレビュー機能が便利


ホテルなどの宿泊先のレビューに関しても、Googleだけではなく、TripAdvisor、Bookinng.comなど複数のサイトのレビューをGoogle Travelひとつでまとめてチェックできますし、レビューをキーワードで検索できるのも便利だと思いました。


GoogleTravel_レビュー



「朝食」「清潔感」「サービス」「駅」「食事」など、自分が気になるキーワードでレビューを検索すると、そのキーワードが含まれているレビューだけをチェックできます(一部キーワードを含んでいないものも表示されます)。



逆に注意したいほうがいいポイントは?


逆に注意したほうがいいポイントは、おすすめスポットに他の地域の情報が表示されたりするところです。


GoogleTravel_注意点



横浜の情報を調べていたら、こんな風に札幌の「すすきの」の情報が混ざって表示されることもあったので、気になる場所をピックアップした後や提案されたプランなどの情報は、しっかりと確認するほうがいいと思います。


Google Travel 



Co-workation BASE(コワーケーションベース)


  • 海外や地方など、自分の好きな場所を転々としながら仕事がしたい。
  • 自分のスキルを使って地方の仕事に貢献したい。
  • 自然豊かな場所に移住して仕事とプライベートどちらも楽しみたい。
  • 多拠点生活に興味があるけれど、どうやってお金を工面すればいいか分からない。
  • 自由な働き方に興味はあるけれど、具体的に何をすればいいか分からない。



今回はこんな人に向けて「Co-workation BASE(コワーケーションベース)」というサービスを紹介していきます。



Co-workation BASEとは


Co-workation BASEとは

Co-workation BASE

Co-workation BASEは、世界中の様々な場所に泊まる他拠点生活をしながら、それぞれの地域で募集されているプロジェクトに参加して報酬を稼ぐサービスで、月額4980円から利用できるようになっています(サービスは2019年夏リリース予定です)。


Co-workation BASE_泊まれる場所

ちなみにサービスを利用すると上のような場所に泊まることができて、


  • 海が近い第二の家で、休日にサーフィンを楽しむ。
  • 世界中に家をもって、自由気ままに過ごしたい。
  • 自然豊かな場所でストレスフリーな生活がしたい。
  • 日本未発売の商品を発掘して販売するプロジェクトに関わる。
  • 沖縄でゆったりと生活しながら新しい観光をつくる。
  • 午前中:現地バンコクでミーティング。午後:東京の会社と電話会議。
  • 後継者を探している師匠から伝統工芸を受け継ぎ、自然の中での生活を楽しむ。



なおかつ、このような生活ができるようになるようです。

色々な所に住んで他拠点生活を楽しむことと、それぞれの地域のプロジェクトに参加することの両方がサービスのウリになっています。








Co-workation BASE を利用する際の流れ


Co-workationBASEを利用する際の流れ


  • それぞれの地域のプロジェクトオーナーが助けて欲しいことを登録する。
  • プロジェクトを探す(プロジェクトの内容・求める人材・期間・報酬など)。
  • 参加したいプロジェクトを選び応募する。
  • 打ち合わせを行う。
  • 受け入れ・参加の決定。



このような流れとなっています。



プロジェクトを募集したい人やゲストハウスのオーナーも募集中


ちなみに地域のプロジェクトに参加する人を探している人や、ゲストハウスやホステルのオーナーで、自分の宿を利用して欲しい人も募集しているようです。


  • 自分の町をもっと活性化させたい。
  • 人手が足りていない+協力してもらいながら新しい商品を開発したい。
  • 宿をリピートしてくれるお客さんを増やしたい。
  • お客さんが少ない季節があって困っている。
  • 単なる価格競争から抜け出したい。



ページ上で、それぞれプロジェクトの登録や提携相談が出来るようになっていますので、上のような悩みを抱えている人やサービスに興味がある人はチェックしてみてください。

Co-workation BASE



Freax_アプリ


「Freax」という、アーティストのライブ情報をチェックするためのアプリを利用してみたので簡単なレビューです。結論から言うと、とても分かりやすくて使いやすいですし、アプリの情報を見ているだけでもちょっとテンションが上がるアプリだなと思いました。

というわけで、Freaxの特徴とか機能などを簡単に紹介していきたいと思います。

Freaxの特徴


Freax_ライブ情報見逃し防止アプリ


この「Freax」というアプリは、好きなアーティストのライブ情報を見逃さないように、チケットの発売開始時と締め切り前に通知してくれるサービスです。

ちなみに自分の場合、アーティストのライブ情報なんかはいままでTwitterのタイムラインの情報でチェックっていうのがほとんどだったので取りこぼしがあったし、ギリギリになってライブのことを知り、結果行くことができないという事もけっこうありました。



Freax_チケット情報の一括管理

あと、チケット情報を一括でまとめてチェックできるのも特徴のひとつで、このおかげで、いちいちサイトを複数チェックする手間がなくなります。



Freax_アーティストのフォロー


アプリ内で自分の好きなアーティストをフォローしたり、



Freax_Applemusicと連携


Apple musicの情報と連携させて、よく聞くアーティストのライブスケジュールをチェックすることも可能になっています(今後はSpotifyとの連携も予定しているとのこと)。



Freax_アーティストライブ情報_一覧


なんといっても、フォローしたアーティストのライブ情報が一覧で並ぶのはちょっとテンション上がります。意外とライブってたくさんやってるんだなっていうのが分かります。あと、無理ですけど、表示されているライブ全部行けたら相当楽しいですよね 笑。



Freax_カレンダー機能


カレンダー機能もあって、日付けからライブ情報を一覧でチェックすることが可能になっていたり、



IMG-2552


自分が行ける地域だけに絞ってライブ情報を表示することも可能です。



Freaxを触ってみた感想


Freax_感想


ただライブ情報をチェックして忘れないようにお知らせしてくれるアプリではあるものの、好きなアーティストのライブ情報がまとめて一気に表示されるのはなんかテンションがあがるし、アーティストのジャケ写とかが綺麗にたくさん並でんるのもいい感じで、継続してチェックしたいと思えるアプリでした。


まだ対応していないアーティストもけっこういるっぽいのと、追々、インディーズ系のマイナーなアーティスト(クラブ系のアーティストとかDJとか)もカバーしてくれたら最高だなーと。


気になった人はこちらからダウンロードできるのでチェックしてみてください。

Freax



料理_グルメアプリ_オススメまとめ


触っていて気になった料理のアプリ・サービスをまとめて紹介していきます。




1. delish kitchen(デリッシュキッチン)


delish kitchen(デリッシュキッチン)


約1分前後の動画で、料理のレシピや作り方が知れるWEBサービス。動画はとてもわかりやすいし、見ているだけでも楽しめる。ちなみに全レシピ栄養管理士が監修しているとのこと。ちなみにアプリ版だとクーポンや特売情報などもチェックできます。

WEB版とアプリ版、どちらもとても使いやすくて、わくわく感もあります。

delish kitchen



2. kurashiru(クラシル)


kurashiru(クラシル)


こちらのクラシルも、料理のレシピや作り方を動画でチェックできるWEBサービスです。DELISH KITCHENと同じで、動画はとてもわかりやすいですし、見ているだけで楽しめます。

月額480円(税込)でプレミアムプランに加入できて、プレミアムプランに加入すると限定レシピが見られる、質問に優先的に対応してもらえるなど、様々な特典が用意されています。

ちなみにDELISH KITCHENにはない、クラシルならではの特徴はレシピについて質問できることや、ユーザーが実際につくった料理の写真を閲覧できること、あと広告がブロックされて非表示になることなどです。

いまのところは、レシピについて質問したり料理写真がみたい場合は「クラシル」、クーポンや特売などの情報をチェックしたい場合は「DELISH KITCHEN」を利用するという使い分けが良さそうです。

kurashiru(クラシル)




3. E-レシピ


E-レシピ



毎週金曜日に一週間の献立を提案してくれるアプリで、料理の写真がとても綺麗です。主菜・副菜・スープ/汁物・デザートなどが、全てまとめて提案してくれます。ちなみにレシピは全て料理家によるものだそうです。

あと特集とかコラムからも献立がチェックできたり、有料会員になると人気ランキングもチェックできるようになります。

サービスはアプリ版がメインですが、WEBからもExciteのページでチェックできます。


E-レシピ / App Store

E-レシピ




4. macaroni(マカロニ)


macaroni(マカロニ)


macaroni(マカロニ)は、レシピ動画や最新グルメニュースなどがチェックできるアプリです。動画はテンポがよくて見やすいですし、記事も写真が綺麗だったりで見やすいです。

レシピの他にも、お店のレビュー記事や調味料の活用レシピ、ビールが進む10分おつまみなど、特集が充実しているのも特徴です。


macaroni(マカロニ)




5. SARAH


SARAH


SARAHは、お店単位ではなく、「オムライス」「ラーメン」「寿司」など、メニュー単位で料理を検索したり、地名でお店を検索できるサービスです。

デザインもコンパクトにまとまっていて見やすいです。あとタグの数もけっこうあるので、食べたいものがある程度決まっている時などにもいいかもしれません。

SARAH





プロコネクト_特徴_メリット・デメリット

「Pro Connect(プロコネクト)」はフリーランスのコンサルタント向けに仕事を紹介するサービスです。今回はこのプロコネクトの特徴や利用するメリット・デメリット、そして他のフリーのコンサル向けのエージェントなどについても紹介していきます。


Pro Connect(プロコネクト)の特徴や利用するメリット


プロコネクトの主な特徴は以下の3点です。


  • マージンが公開されていて、なおかつ8%と業界の中でも最低水準に設定されている。
  • クライアントと直接やり取りできる
  • トラブル対応や単価交渉はサポートチームが対応してくれる



この3つの中でも、プロコネクトが、特に通常のフリーのコンサル向けのエージェントと大きく違う所は契約マージンが低いところです。

フリーランスに案件を紹介するエージェントは、マージンを公開していないところも多いですが、プロコネクトはマージンをしっかり公開していて、なおかつ他のエージェントよりもマージンが低く設定されています。

Pro Connect(プロコネクト)の特徴_利用するメリット

Pro Connect(プロコネクト) より


ちなみに他のエージェントで120万円 / 月(手数料36%)で提示された案件が、プロコネクトを利用することによって170万円 / 月(手数料8%)になった事例もあるそうです。50万円も値段が違うのはかなり大きいですよね。

手数料が30%以下のエージェントもあるので、必ずこれくらい値段が変わるとは限りませんが、利用するエージェントを変えるだけで10万円以上も値段が変わってくるとすれば、かなり大きいですよね。


ちなみにマージンを低くできるのは、2つ目のメリットにも関連しますが、プロコネクトを利用する場合、自分で直接クライアントとやり取りする仕組みになっているからです。

この仕組みのおかげで、通常よりもエージェント側の負担が少なくなり、結果、他のエージェントよりもマージンを少なくできるようになっています。



週1~3日の常駐不要案件も用意されている



プロコネクト_週1~3日の常駐不要案件

ちなみにプロコネクトには、週1回に2時間の打ち合わせと質問対応だけで50万円の報酬が発生する案件もあるようです。フリーランスだけでなく、副業希望者が対応できる案件もあるかもしれません。


Pro Connect(プロコネクト)には具体的にどんな案件があるのか


ページに掲載されている案件を一部抜粋して紹介すると、


  • 保険会社における契約者カスタマージャーニー構築( 90〜120万円 稼働60% )
  • 銀行における海外システム刷新プロジェクトのBA(180〜230万円 稼働100%)
  • SNSプロモーションのコンサルティング営業代行(60万円 稼働60%)
  • ケーブルテレビ会社のRPA導入検討支援(120万円 稼働100%)
  • 大手ECの決済システム導入プロジェクト支援(130〜180万円 稼働100%)



このような案件が掲載されています。非公開案件もたくさんあるはずなので、サイトをチェックしてみて興味をもった場合は、実際に会員登録して具体的にどんな案件があるかチェックしてみてください。



Pro Connect(プロコネクト)を利用するデメリット


Pro Connect(プロコネクト)を利用するデメリット


ただ一方で、Pro Connect(プロコネクト)には利用するデメリットもあります。

それはエージェントならではの手厚いサポートが受けられなくなることです。 「クライアントと直接やり取りできる」という特徴は、直接やり取りするのが苦手な人や、独立したばかりでどのようにやり取りすればいいか分からない人にとっては、逆にデメリットにもなります。


というのもプロコネクトを利用することによってマージンが減っても、人によっては、その分本業以外のことに割く時間や、余計なストレスなどが増える可能性もあるからです。

よってプロコネクトは、フリーランスとしてある程度経験を積み、エージェントが仲介しなくても自分で案件を進めていけそうな人に、特に向いているサービスといえます。

まだそこまでの自信がない人や一回プロコネクトを利用してみて大変だと感じた場合は、他のサポートが手厚いフリーのコンサル向けのエージェントを利用して経験を積むほうがいいかもしれません。



フリーランスのコンサル向けのエージェントまとめ



フリーランスのコンサル向けのエージェントを3つ紹介します。


1. High Perfomer Consultant


High Perfomer Consultant_フリーのコンサル_エージェント


【 High Perfomer Consultantの特徴:】


  • 14年以上の実績あり。
  • 10,000人以上が登録しているエージェント。
  • 報酬は月末締めの翌月15日払い。
  • 紹介された実績例が検索できる。
  • 150万円以上、180万円以上の高単価案件も。



High Perfomer Consultant


2. Free Consultant.jp


Free Consultant.jp_フリーのコンサル_エージェント


【 Free Consultant.jpの特徴:】


  • 登録者数8700名以上。
  • Skypeでの面談も可能。
  • 案件の半数以上が100万円以上の案件。
  • 3ヶ月未満の案件が約6割。一部週2,3日稼働の案件も。
  • 案件の主な内訳は、ERP以外のシステム開発30%、ERP導入29%、業務コンサル29%。



Free Consultant.jp


3. コンサルポータル


コンサルポータル_フリーのコンサル_エージェント


【 コンサルポータルの特徴 : 】


  • Skypeでの面談も可能。
  • 6ヶ月以上の案件が約7割で、1年以上参加できる案件も40%近くある。
  • 大手ファーム直請案件が約5割。
  • 案件の種類はPMO / IT上流案件が全体の約7割。
  • 価格的には100万円超えの案件が約6割以上。



コンサルポータル



Pro Connect(プロコネクト)の特徴まとめ


最後にもう一度プロコネクトの特徴をまとめておきます。


  • マージンが低い(業界最低水準の8%ベースに設定。50万円値段が変わる場合も。)
  • クライアントとチャットで直接やり取りできる(逆にデメリットになる場合も。)
  • 週1~3日常駐不要の案件もある。
  • トラブル対応や単価交渉などはサポートチームが対応してくれる
  • 知り合いのフリーのコンサルをプロコネクトに紹介すると最大で60万円の謝礼金がもらえる。



Pro Connect(プロコネクト)


特別なスキルなしでもOK_副業


特別なスキルはないけど副業してお金を稼ぎたい人や、出来るだけ手間をかけずにお金を稼ぎたい人向けに、8つの副業希望者向けサービスを紹介します。

紹介するサービスの中には登録するだけで5万円以上お金がもらえるものもあるので(もちろんまったく怪しい方法ではありません!)、なにかいい副業ないかなーと探している人はどんなサービスがあるのか、ぜひチェックしてみてください。



1. アフィリエイト(セルフバック)


副業_アフィリエイト(セルフバック)

A8 net より


1つ目はアフィリエイト(セルフバック)です。

アフィリエイトといっても、自分のサイトを作成したり、文章を書いたりする通常のアフィリエイトとは違い、セルフバックは対象のサービスを経由して自分で欲しいサービスや商品を購入するだけでお金がもらえるので、スキルは本当に何も必要ありません。

サービスに登録して商品を選び、それを申し込みするだけでOKで、無料で会員登録するだけでお金がもらえるものもけっこうあります。



ちなみにセルフバック(自己アフィリエイト)でお金がもらえるサービスや商品には、


  • WOWWOWやスカパーに加入(約5000円分)
  • ウォーターサーバーの注文(4629円分)
  • 不動産投資サービスへの申し込み(54000円分)
  • レンタルサーバーの申し込み(約2万円分)
  • 転職サイトへの登録(約1万円分)
  • 英会話サービスへの登録(約5000円分)
  • FXの口座開設(約2万円分)
  • クレジットカードの作成(最高で約2万円分)
  • VOD(映像配信サービス)への無料会員登録(約1500円分)
  • 化粧品や健康食品の購入(約1000円分など)
  • 宿泊予約サイトの利用(予約金額の約3%分)



など様々なものがあり、上手く組み合わせれば、セルフバックのアフィリエイトだけで一気に5万円以上稼ぐことも不可能ではないですし、人によってはひとつのサービスだけで10万円近く稼ぐ人もいます。

ただ毎月継続してたくさんのお金を稼ぐのは難しく、報酬も翌々月に振込まれるのが基本です。


ちなみにセルフバック(自己購入)が出来るアフィリエイトサービスはたくさんあって、複数のサービスを利用するとその分たくさんの商品から選べるようになります。


A8.net

Value Commerce

Janet



2. Lancersやクラウドワークス


Lancers_特別なスキルなし_副業

Lancers より


2つ目はランサーズというサービスです。

自分の経験した事や知っていることを文章にする仕事や、アンケートに回答する仕事など色々なものがあり、要領よくやれば、毎月副業だけで5〜10万円以上稼ぐことも可能です。

本当に色々な種類の仕事があり、本業の仕事のことはもちろんですが、趣味、買い物、子育ての経験など、ありとあらゆることが仕事につながります。

ちなみにほんの一部ですが、具体的な案件はこちらのようなものです。


  • 1記事800〜1500円のお得/節約情報の記事作成(約1万3000円分。)
  • 1記事800円くらいのパソコン関連の記事作成(約4万1000円分。)
  • マーケティング関連の記事作成(約8000円分。)
  • お気に入りの商品を紹介する記事の作成(1記事5000円。)
  • 転職や資格などに関する記事の作成(1記事1万円以上。)



「文章が得意じゃないから自分にはちょっと無理かも」と思う人もいるかもしれませんが、分かりやすくしっかりと伝わる文章が書けて、出来るだけマメに対応できれば、全然問題なく継続して仕事がもらえます。


ランサーズで月5万円稼ぐために具体的にやった事や実際の収入データの画像、そしてよりたくさん稼ぐためのポイントなどはこちらの記事で詳しく説明しています。一緒にチェックしてみてください。

ランサーズで月5万円稼ぐためにやった事とかかった時間



ランサーズ

クラウドワークス



3. ココナラ


ココナラ_副業

ココナラ


3つ目はココナラというサービスです。先ほどのランサーズと同じようなサービスですが、ワンコインから依頼できる分、以下のようにランサーズよりも仕事の種類が幅広いことが特徴です。



  • 悩み相談・カウンセリング
  • 美容やファッションに関するアドバイス
  • インテリアに関するアドバイス
  • キャリア・就職などに関するアドバイス
  • 趣味に関する相談への対応



ちなみに電話相談は1分100円〜、メッセージでの対応は一回につき500円くらいの値段で設定されています。

あともちろん上のような仕事だけではなく、ランサーズやクラウドワークスのように、記事を書いたり、音楽、動画関連などの仕事もあります。

ココナラ



4. メルカリ


メルカリ_副業

メルカリより

メルカリも副業として利用できるサービスのひとつです。先日メルカリで売れてる意外なものを調べてみたのですが、缶ビールのセット(4500円)、トイレットペーパーの芯(500円)、アイフォンに付いてくる純正のイヤフォン(1600円)など、本当に色々なものが売れていました。

メルカリで売れていた意外なものはこちらのページにまとめました。
メルカリで売れてる意外なものを調べてみた。


「これにここまで値段がつくのかー」というものもあり、本当に何がお金になるか未知数なので、実際にメルカリで商品を検索してみることをオススメします。

メルカリ



5. Uber Eatsなどの荷物を運ぶ仕事


「Uber Eats」の特徴

Uber Eatsより


Uber Eats(ウーバーイーツ)のように自転車で料理やドリンクを運ぶ仕事もあります。


  • 荷物ではなく料理やドリンクをデリバリーする仕事。
  • 東京、大阪、名古屋、福岡など様々な地域に展開中。
  • 時給は800〜2000円(中央値は1200円)。







ちなみにUber Eatsの他にも、荷物を運ぶ仕事には「Amazon Flex」「Pick Go」「ハコベル カーゴ」「DIAq」など様々な仕事があります。

Uber Eats



6. Airbnb


Airbnb_副業

Airbnb より

Airbnbというサービスで、自分の家や部屋などをレンタルしてお金を稼ぐのもひとつの方法です。

サイトのTOPページに条件を入力すると、具体的に月どれくらい収入が得られるのか計算できるようになっていて「日本」で「一人用の個室」をレンタルした場合の報酬の目安は約5万円ほどになっています。

Airbnb_副業

最初の準備などが大変だったり、掃除などの手間もありますが、ある程度けっこう大きな金額をまとまって稼げる副業のひとつだと思います。








Airbnb



7. Snapmart


Snapmart_副業

Snapmart より

Snapmartは自分が撮影した写真を販売できるサービスです。本格的な写真だけでなく、ただの思い出となっていた普通の写真なども販売できるのが特徴で、スマホ1台あれば誰でも利用可能です。


  • 販売価格の最大60%が自分の取り分になる。
  • Snapmartだけでおよそ200枚(約7万円ほど)写真を販売できた人も。
  • 写真を登録している限りずっと報酬が手に入る。







Snapmart



8. タイムチケット


タイムチケット_副業

タイムチケット より

タイムチケットは自分の時間を30分単位で売ることができるサービスです。エクセルの便利機能を教えるサービス、心の悩み相談、音楽レッスンなどなど、自分で自由にサービス内容や値段を設定して販売できます。


  • 仕事や転職の悩み相談(1時間5000円)
  • 対人恐怖症を克服したコーチによるカウンセリング(3時間9000円)
  • プレゼンやスピーチなどの相談(30分5000円)
  • 便利屋として、お願いされた事なんでも手伝います(30分2500円)
  • Youtuberになるための手伝い(1時間5000円)
  • エクセルの便利機能の紹介(1時間5000円)
  • コンサート・お笑いライブ・映画などへの同行(1万円)







他にも様々なサービスが出品されているので、興味がある人は実際にサイトをチェックしてみてください。ちなみに本名ではなくサービス専用のユーザーネームでも利用できます。

タイムチケット



LINE_ワンコイン投資


この記事では、LINEの「スマート投資」というサービスについて説明していきます。ちなみにLINEのスマート投資は「ワンコイン投資」と「テーマ投資」の2つに別れていて、ワンコイン投資は500円から投資可能なサービスになります。

今回はこのサービスの特徴や利用するメリット、そして実際にサービスを利用した場合どれくらいお金を増やすことが出来るのかなどについて紹介していきます。



LINEの「ワンコイン投資」とは?


LINEスマート投資_ワンコイン投資

ワンコイン投資より


LINEの「ワンコイン投資」は、500円から積立投資ができて、投資の知識が全くない人でも、お金を貯金するような感覚で資産運用ができるサービスです。積立額と積立頻度だけ決めれば、後はすべておまかせの全自動で取引き出来ることが大きな特徴です。


※ ちなみにこちらの「ワンコイン投資」は「Folio」というオンライン投資サービスを基盤にしています。folioについては別途下で紹介しています。



LINEのワンコイン投資の特徴


ワンコイン投資の特徴


LINEのワンコイン投資の特徴は以下のようなポイントです。



  • 500円を積立するだけでバランスよく投資できる。
  • お金は毎回自動で引き落としされる。
  • 投資できる金額は500円〜上限の30,000円まで。



お金を貯金せずにその分を投資に回して、少しでもお金を増やしたいという人や、投資に興味はあるものの知識がなく、どうやって投資すればいいか方法が分からないという投資・資産運用初心者などに向いています。



LINEのワンコイン投資を利用した場合、どれくらい儲かるのか



ワンコイン投資_増える資産



  • 週1回:500円を3年間積立した場合、70%の確率で約1500円増える。
  • 週5回:500円を3年間積立した場合、70%の確率で約7000円増える。
  • 週7回:500円を3年間積立した場合、70%の確率で約1万円増える。


※ こちらの金額は、あくまでもシュミレーションによる予測のものです。


こちらの結果からも分かるように、LINEのワンコイン投資は少額での投資になるため、一気にたくさんお金が増えるわけではありません。



LINEワンコイン投資_シュミレーション


こちらは3年間・週5日、500円を積立てした場合のシュミレーション結果ですが、普通に貯金した場合の金額は39万円、ワンコイン投資で積立した場合の予想額(70%)は39万7330円〜なので、3年間投資しても、トータルで7330円分しかお金は増えません。


ただ、普通に貯金しているのと同じように、黙っているだけでお金が増える可能性があるので、全く意味がないわけではありませんし、投資や資産運用に興味がある人が、まずはどんなものか試してみたい場合などに特に向いていそうです。



ワンコイン投資を利用する際の流れ



ワンコイン投資を利用する際の流れ

LINEのワンコイン投資を利用する際の流れは以下の通りです。



  1. 証券会社FOLIOの口座開設(無料)
  2. LINEPAYに登録・利用開始(無料)
  3. LINEPAYに銀行口座を登録



ワンコイン投資を利用する場合、FOLIOの口座開設とLINE Payへの登録が必要になります。


「Folio」

ワンコイン投資



もうひとつの「テーマ投資」とは


LINE_テーマ投資

一方でもうひとつのテーマ投資は、企業ではなくテーマを選んで投資をするサービスです。ある特定のテーマを選ぶだけで、自動的に10社の有望企業の株式に分散投資される仕組みとなっています。

先ほど紹介したワンコイン投資のように、銘柄を選ぶ知識や大きな資金がない人でも投資・資産運用ができますが、テーマ投資の場合は投資額が10万円前後と、ワンコイン投資よりも高めなので、その分得られるリターンも大きくなります。



LINEの「テーマ投資」を利用すると、どれくらい儲かるのか


LINE_テーマ投資


LINEのテーマ投資で資産運用をした場合、具体的にどれくらいお金が増えるのかの目安ですが、現在のところ、3年前にテレビゲームのテーマに10万円投資をしていた場合、約73,000円儲かるシュミレーションになっています。

銀行に貯金していた場合、3円しか増えない試算なので、かなり大きな差ですし、最初に用意する金額が大きい分、ワンコイン投資よりもリターンが大きいのも特徴です。



LINE_テーマ投資_(ミニ)サイバーセキュリティー


ちなみに他のテーマの(ミニ)サイバーセキュリティーに20万円投資していた場合ののリターンは約25万円、



LINE_テーマ投資_メンズコスメ


メンズコスメのテーマに10万円投資していた場合は約65,000円のリターンが得られるシュミレーションになっています。



LINEのテーマ投資にはどんなテーマがあるのか


LINEテーマ投資_一覧


実際にLINEのテーマ投資に用意されているテーマですが、



LINEテーマ投資_ヘルステック


ヘルステック(3年で+63.8%)、



LINEテーマ投資_京都


京都(3年で+42.9%)、



LINEテーマ投資_渋谷


渋谷(3年で+29.7%)など、様々なテーマが用意されていて、



LINE_テーマ投資_人気ランキング



リターンが大きいテーマの人気ランキングなどもあります。


ちなみに(ミニ)サイバーセキュリティに関しては、100パーセント超えの「+125.2%」となっており、2倍以上リターンが得られる試算になっています。



1万円から投資できるミニテーマも


LINEテーマ投資_ミニテーマ


なお、期間限定ですが、いきなり10万円近く投資するのは無理という人向けに、1万円から投資できるミニテーマも用意されています。


一部テーマの種類と値段などを紹介しますと、



LINEテーマ投資_日本


「ようこそ日本へ」のテーマは11,008円で、ここ3年で+52.9%の伸び、




LINEテーマ投資_キャッシュレス


「キャッシュレス(ミニ)」のテーマは、11,300円で、ここ3年で+60.1%の伸び、



LINEテーマ投資_アンチエイジング



「アンチエイジング(ミニ)」のテーマは14,624円で、ここ3年で+112.6%の伸びとなっています。




LINEスマート投資と他のサービスとの比較



LINEスマート投資だけでなく、他の投資・資産運用サービスの特徴も簡単に整理してみます。



1. folio


folioとは


一つめは「folio」というサービスです。

LINEスマート投資はfolioというサービスを基盤にしたものですが、LINEスマート投資を利用する場合、folioの「おまかせ投資」は利用できません。


folio_おまかせ投資


ちなみに「おまかせ投資」とは、個別銘柄やテーマなども選ぶ必要がなく、一度運用を開始したらほったらかし資産運用ができる仕組みのもので、10万円から利用可能となっています。


folio_おまかせ投資



ちなみにおまかせ投資の場合、預けている資産の年率1%(税抜)分が手数料として発生し(3000万円を超える部分は年率0.5%(税抜))、もう一方のテーマ投資の場合は、取引手数料は0.5%(税抜)で1万円からスタートできます。




folio より





2. Wealth Navi(ウェルスナビ)


Wealth Navi(ウェルスナビ)


2つめは「 Wealth Navi(ウェルスナビ)」です。先ほど上で紹介したfolioのおまかせ投資と同じく、従来の資産運用プロセスがすべて自動化されたサービスで、最低10万円以上から利用できます。




具体的にどれくらい資産が増えるのかというと、シュミレーションでは、初期投資額100万円で毎月3万円を積み立てると、30年後元本の1180万円は、50%の確率で2,443万円以上になるとされています。


Wealth Navi(ウェルスナビ)_手数料


ちなみに手数料は年率1%(3000万円を超える部分は0.5%)で、最大0.90%まで手数料を割り引く長期割というものも用意されています。





Wealth Navi(ウェルスナビ) より




3. THEO(テオ)


 THEO(テオ)とは


THEO(テオ)というサービスも自動の資産運用サービスです。ちなみにこちらは毎月1万円から利用できます。


THEO(テオ)_シュミレーション


開始金額50万円で、毎月3万円ずつ積立をした場合、定期預金した場合の10年後の資産は410万円ですが、THEO(テオ)で資産運用すれば、いまのところ約570万円前後になるというシュミレーションになっています。


THEO_シュミレーション


なお手数料は、他のサービスと同じで基本年率1%(3000万円を超えた部分は0.5%)ですが、手数料を最大で0.65%まで引き下げる新しい手数料体系も用意されています。


THEO_手数料


THEO Color Palette(テオ カラーパレット) より





THEO(テオ) より



LINEのスマート投資の評判や口コミは?











3年スパンだとプラスだが、1年表示だとほとんどがマイナスになっているという意見をけっこうみかけたので、購入する際は注意するようにしましょう。













LINEスマート投資の特徴まとめ



最後にもう一度、LINEスマート投資を利用するメリット・デメリット、利用する際の注意点などをまとめておきます。




  • ワンコインの500円から投資が始められる。
  • テーマを選ぶだけで簡単に投資できる。
  • 普段利用しているLINEから利用できる。

  • ワンコイン投資の手数料は、預けている資産の年率1%(税抜)、3000万円を超える部分は年率0.5%(税抜)。最低運用手数料は100円(税抜)。ちなみに2020年4月24日までは無料。
  • テーマ投資の手数料は、売買代金の0.5%(税抜)。1銘柄の最低手数料は50円(税抜)。

  • 現在は3年スパンでの表示になっていて、すべてのテーマがプラスになっているが、1年スパンだとほとんどすべてマイナスになる可能性があるので注意。必ず儲かるわけではない。
  • 投資の知識がなくてもできるとはいえ、最初は少額で始めるほうがいいかも。3年表示だからプラスだけど、1年や1ヶ月表示だとマイナスになるとかは、調べてみないとわからないことだった。初心者の人は気が付けない人も多いかも。

  • 1万円から投資できるミニテーマは期間限定で、それ以外は10万円前後と初心者にはすこしハードルが高い。





Growth Tech_フリーランスエンジニア向けのエージェント

自社サービスを運営する企業や直取引の案件だけに特化した「Growth Tech 」というフリーランスエンジニア向けのエージェントサービスがスタートしました。

月額100万円オーバーの条件がいい案件や、リモート・時短勤務OKの案件なども紹介されているようで、2019年4月時点で約350社ほどの案件が用意されています。



GrowthTechの特徴は?


GrowthTechの特徴


GrowthTechの主な特徴は以下のようなポイントです。



  1. エンド直受けや自社サービス運営企業の案件だけを紹介。
  2. 企業との面談は一回のみ。
  3. 多重請負ではなく直取引の案件だけを紹介しているので高単価のものが多い。
  4. オンラインでの面談も可能。
  5. 企業との面談には担当者も同席してくれる。
  6. 業務をした月の報酬が翌月末に支払われる。(前払い・立て替え制度なども用意中)
  7. 基本的にはエンジニア経験4年以上の人が対象で、それ以外の場合は紹介できる案件が少ない可能性がある。



ちなみにGrowthTech経由で仕事をスタートすると、お祝い金として全員に20万円が支給されるようになっています(最大20万円ではなく、全員に20万円を支払うかたちになっているようです)。

フリーランスエンジニアの人で、高単価の案件や自社サービス運営企業の案件を探している人は、サービスをチェックしてみてください。他のフリーランス向けのエージェント同様に無料で利用できます。


なお登録に必要なものは名前・メールアドレス・電話番号の3つだけで(スキルシートは任意)、登録してから3時間以内に必ず連絡をしてくれるそうです。

GrowthTech



↑このページのトップヘ