デザイン学習&転職サービスのCocoda

今回紹介する「Cocoda!」は、UIデザイナーになりたい人が、様々なデザインの課題にチャレンジすることで、実践力や経験を身につけられるサービスです。

作成したデザインと説明を提出すると自動的に自分のポートフォリオを作成することもできます。

また企業側も、それぞれサービス上にデザイナーからの提案を集めるための、独自のお題を掲載することができて、求めるレベルに達しているデザイナーがいれば、そのまま採用につなげる事も可能です。




Cocoda!の使い方


Cocoda!にログイン


最初に名前、メールアドレス、パスワードなどを設定して


ログイン


ログインすると、



cocodaのログイン画面


こんな感じでみんなの勉強の様子がわかるフィード画面が表示されます。



そして隣の「コンテンツ」のメニューをクリックすると、



Cocoda!_初心者向けのコンテンツ


このように初心者向けの講座や、


Cocoda!_毎日のお題


毎日のお題、



cocoda_企業のお題


そして、それぞれの企業が募集しているお題などが表示されます。

ちなみに企業が募集しているお題に関しては、提出するとその企業のデザイナーからフィードバックをもらうことが可能です。


cocoda_企業からのオファー


そして特に優れたデザインであれば、自分の作成したデザインがそのままサービスに反映されたり、採用のオファーをもらうこともできます。



デザイン_投稿可能


なお、基本の課題に関しては、完成したら投稿することが可能で、投稿したUIは先ほどのタイムラインのフィードに表示されます。




Cocoda_求人


あとはCocoda!で募集されている求人をチェックしたり、



Cocoda_ポートフォリオ_プロフィール


自分のポートフォリオ、プロフィールなども設定できます。




ちなみにnoteのコンテンツも充実していて、


Cocoda_noteのコンテンツ


UIデザイナーのスキルの登り方や、


Cocoda_noteのコンテンツ



毎日変わるDaily Cocoda!の課題50個にチャレンジした人の感想なども読むことができます。




Cocoda!の評判など










UI / UXデザイナー向けのコンテンツというだけあって、とてもわかりやすくて使いやすいですし、デザインの学習〜就職・転職まで全部つながっているのはとてもいいと思います。