Line_カスタムスタンプ_種類_作り方


Lineに自分の名前や好きな言葉を自由に入力できるスタンプがあるんですが、これがちょっと面白かったので種類や作り方など整理してみました。




Lineのカスタムスタンプの種類とか作り方


line_home


ホーム画面の上にある「スタンプ」の箇所をクリックして、




line_custom_stamp_search


上の検索窓のところに「カスタムスタンプ」と入力すると、



line_custom_stamp


このように名前や言葉を自由に入力できる「カスタムスタンプ」が一覧で表示されます。




doraemon


ドラえもん、



snoopy_custom


スヌーピー、



brown_cony


ブラウンとコニー、



araiguma


あらいぐまのラスカル、



mikky


ミッキーなど、けっこう有名なキャラクターのスタンプも利用できます。





snoopy


で、実際の使い方ですが、とても簡単で、真ん中の右側にある「入力」の箇所をクリックして、



snoopy_many_02


snoopy_many_01


こんな風に、好きな文字を入力して「完了」をおすだけでOKです。


snoopy_takashi


自分の名前入りのスタンプも 、


snoopy_takashi_02


こんな風に


スヌーピー_NG


簡単に作成できます。


snoopy_,many_03


もちろん名前じゃない、ただの言葉でもよくて、


rascal_money


こんな感じの使い方もできます。けっこう自由度高めで、楽しいです。




LINE Creators Studioでオリジナルのスタンプをつくることも可能





LINE Creators Studio より

ちなみに今回紹介したカスタムスタンプよりも少し手間はかかりますが、LINE Creators Studioというアプリを使って、自分だけのオリジナルスタンプを作成することも可能です。




写真と文字を使ってスタンプを作成するので、絵をかけない人でも作成できますし(もちろんイラストも利用可能)、自分のスタンプは無料で利用可能です。

あとちなみに以前までは自分のスタンプを販売してお金を稼ぐことができたみたいですが、規約が変更になってしまったようです(LINE Creators Marketのほうならお金をもらえるようです)。



あと販売する・しないにかかわらず、実際に利用するためにはLINEの審査をクリアする必要があるようなので注意しましょう。


LINE Creators Studio_みんなのスタンプ


みんなのスタンプ / LINE STORE より



実際の作り方の動画です。

LINE Creators Studio




Lineのカスタムスタンプ





ちなみに入力する文字は購入してから何回でも変更できるみたいです。

ただ単に一言添えるだけなんですが、全然メッセージの温度感が変わって楽しいので、久々にスタンプ購入して使ってみたくなりました。